Delivery Health

デリヘルでラブホテルに入るのは恥ずかしいことではなくなった時代

目隠しされた女性

ラブホテルはカップルが愛を育むために入るものというイメージが今まではありましたが、最近はデリヘルでも利用することが多くなってきたため、1人でラブホテルに行く人が増えてきました。女性でも1人で入りますし、男性客も1人で入るようになっています。繁華街で人通りが多い所にあるラブホテルでも女性が1人で入っていくのを目撃されることもあります。ラブホテルに入るのが恥ずかしいという感覚は昔ほど薄れてきています。風俗のお店に出入りするような感じでラブホテルを利用されています。ラブホテルに1人で入るのが恥ずかしいときは、駅前で待ちあわせをして女性と一緒に腕を組んでカップルのように入ることもできます。数年デリヘルで勤めている女性の話によれば、1人でラブホテルに入るのは全然平気だと言っています。新人の女性だと人が近くにいて見られているときは、ホテルの周りを一周して人がいなくなるのを待ってから中に入る子もいます。ラブホテルから出るときは裏口から出れることもありますし、堂々と表玄関から出ても気にすることはありません。周辺歩いている人はスマホを見ながら下を向いて歩いていますし、ラブホテルから出てきた所で無関心です。デルヘルでラブホテル行くのが恥ずかしいと思っていた人は、今までの考えを取っ払って女の人でも1人で入る時代なんだというのを認識すれば、気軽にデリヘルを利用することができるようになります。

PICK UP INFORMATION

Top